ちょっと待って!デリケートゾーンのむだ毛処理は自己処理で良いの?

2016年3月31日 浜本優子 美容法

普段はパンツの下に隠れて決して見えることがないデリケートゾーン。
何のお手入れもしていないと好きな人と体を重ねるときにちょっと気まずくなってしまいますから、普段から定期的に手入れをしているという方は多いかと思います。

■自分でカミソリを持つということ
デリケートゾーンのむだ毛は腕や顔に生えてくるような産毛とは違い、どちらかというと髪の毛のようなしっかりとした太い毛が生えてきます。
カミソリを持って自分で処理するということは誰でも出来ますが、これだけ堅い毛を完全に剃り去ることは難しいですし様々なリスクが伴います。

■見えないところでけがをしてしまう可能性
カミソリを持ってむだ毛を処理している最中に、自分では見えない部分に到達することがあります。
鏡を見ながらとか指で触りながらおそるおそる処理をするということで対応されている方が多いと思いますが、間違ってカミソリで肌を傷つけけがをする可能性があります。
デリケートゾーンは不衛生な環境にさらされることが多いため、傷口が化膿する可能性もあります。
リスクが大きいといえるでしょう。

■脱毛サロンなら
一方で脱毛サロンならばデリケートゾーンの脱毛を、肌に傷をつけることなく行うことが出来ます。
サロンではカミソリを使うと言うことはありませんし、他人がちゃんとどこにむだ毛が生えているかをチェックしながら行うため効果的かつ効率的な脱毛が期待できます。
もちろん担当者も同性が担当することにより、恥ずかしさを最小限に抑える努力を重ねています。

■自己処理は考え直そう
このようにデリケートゾーンのむだ毛の処理を考えてみますと、自己処理を少し考え直すきっかけになるかと思います。
いつもおそるおそる手入れしていたけれど、本当はけがをするリスクがあったのかということ。
脱毛サロンならば他人がちゃんと見ながら行ってくれて、二度と毛が生えてくることはないということです。
気になったらまずはエステとのカウンセリングに申込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

    None Found

Comments are currently closed.